今回長い

ホルモンバランスなのか、低気圧なのか、暑さなのかわからないが、体がだるい。

フワフワする。

土曜日の夜の体調不良の感じが体から抜けない。

呼吸を意識してしまう。

寝たいのに、寝る瞬間が怖い。

なーにも怖がらないで、ゆっーたりとすれば良いんだよと、自分に声かけ。

 

ねー。

これ、いつまで続くの?

焦りだな。不安だな。

体が健康な事の幸せはよくわかったんだけど、こう繰り返されると、しんどいんだよ~!

ばかやろー!

風が強い。

 

いつも忘れる

今の自分がどこにいるのか。

 

すぐに忘れてしまう。

 

体は、今の私を教えてくれていただけなのに、体が不調になるとつい忘れてしまう。

 

 

切り替え

昨日と今日は違う

さっきと今も違う!

魔法をかけるぞ!!

 

突然

夜中の、12時。寝ていて、心臓がくるしくなり、息がはいってこず。

とりあえずお水を飲んだ。

突然吐き気と同時に価嘔吐。

吐いても吐いても、水ばかり。

吐くものがなくなり、水を飲んだらまた嘔吐。

こりゃヤバいなぁ。

救急車はまずいし、家族は寝てるし、お酒のんでるから、連れていってもらえないし、起こすパワーもなく。

苦しくてもたまらず、とりあえず手持ちもないので、二万円を旦那の財布からとり見てもらえるかわからないけど病院へ。

Bluetoothにして電話をかけ、先生にきいてみてくれるからと保留音になりトンネルで電波が悪くきれ、もうこのままいけるとこまでいこうと。ただ、ただ、体が苦しくて、不安だけど、頑張れ!と自分を、励ましながら病院へ。

着いて、入り口がわからず、病院の周りをフラフラになりながら周り。再度電話。正面玄関から入るとのことで、インターホンを見つけて鳴らして、玄関前で苦しくてたまらず。うずくまった。

診てもらい、血圧と心拍数がいつもの倍だが酸素飽和度も問題なく、点滴と吐き気止めをしてもらい。喉はカラカラして水分もない。

点滴前にトイレに行ったが、点滴開始30分でトイレに行きたくなり、喉には水分ももどった。

トイレをして、手洗いしていたら、違う箇所もはげている事に気付き、ショックをうけた。

また、横になり吐き気は少しおさまり、看護婦さんにお願いし、血圧も心拍数をはかってもらったら、少し下がり血圧が高くなると苦しいんだなぁと。

ずっと、血圧はひくく、心拍数もすくない自分だったから、病院にいる間はかってもらった数値は初めてみた血圧だった。

正直、心筋梗塞かと思った。

とりあえず、点滴も終わり、行く前よりは楽になり、また車で帰る。

車を走らせていると、前を警察が走っていて、なんか起きても大丈夫だなと思っていたら止まりなさいと。

車を止め、降りて、寒いなか、免許を見せ、車の右ライトが二個あるうちの1つが切れている事を指摘され、全然気がつかなかった。

どこで、何をしていたかな住んでるのはどの辺かなど聞かれ話した。

帰って、漢方をのみ、寝た。

寝れた。

 

目が覚め、子供に昨日見つけたハゲ以外にもないかみてもらったら、他にも2ヶ所剥げていて、合計4ヶ所。

まだまだ、はげるのか、生えてくるのかわからないけど、はげるのはやっぱり嫌だな。

 

生えてくるのをまとう。

楽しみに待ってるよ。

私のまだ見ぬハゲに生えてくるの髪達よ…。

 

 

ハーブ

ローズマリーを二日前からミントと一緒にお風呂に入れたら、なんだか癒されてる。

 

ハゲに効くというひまし油を全身に塗ってからいろいろな効能があるようで、びっくりするスピードで、手荒れがなおってきて感動している。

 

病院で何年も通い治らなかった事が、ハーブやオイルで治ってきた。

 

改めて、自然の力の凄さを感じている。

 

モリンガというスーパーフードがあるらしく、今モリンガが到着するのを楽しみにしている。

 

ハーブを色んな種類育てて、自分や家族におこる不調を自然の力を借りながら治せたらいいなぁ。

 

臭いにも癒されるし。

 

 

 

なんやかんやで

なんやかんやで、起きた事にいちいち、反応したらは、意味を考えたり、何を伝えたいのかとか、もう頑張るのはやめて、一瞬一瞬起きる全てをただ、体験して通りすぎるのを待つ。

待つ時には、自分がちゃんと、嫌な気持ちにならない気付きを見逃さないで癒してあげ、楽しませてあげる。

 

うれしい気持ち

夢をみた。

夢の中で、辛い自分を体験した。

なすがままに受け入れるしかないな。と次々起こる事を過ごしてた。

そして、目が覚める直前にサンドウィッチマンがピンポーンとチャイムをならした。

ロケで各仮定を回っているようだ。

携帯、充電していたのに、携帯を見られてる間に充電はゼロ。

サンドイッチマンとは写真とれなかった。

けど、サンドイッチマンと会えて話せて嬉しかった。感動した。

なぜか、サンドイッチマンはテレビでみるより、痩せていた。

疲れてるのに、こんなに人を笑わせてくれて、涙がポロポロでた。

サンドイッチマンとお別れの時の帰り道、子供三人が出て来て悲しそうな顔をしていた。

サンドイッチマンが来たとき、子供達にも会わせたかったのに。

サンドイッチマンだよ!ママ、サンドイッチマンに会えたよ!

そこで目が覚めた。

別に、本当に会えたわけじゃないのに、今も会えた喜びがのこってる。

なんだろう。

なんだかわからないけど夢を見させてくれてありがとう。