去年の引き出し

去年の引き出しが空いて、なんだかいやだな。

私ばっかり、私がなんで?ばっかりでいっぱいになる

断る

断りたい。

本当は自分の負担は少なくいたい。

なんで、負担を大きくしなければならないのだ。

負担って、やだな。

そう思う自分がいる。

なんだかなぁ

なんだかなぁ。

いいように、使われてるように思う。

言わないで期待している自分がいる見えたら。

言わないと、負担がただ、大きくなるだけ。

マイナスにみえる。

マイナスな体験を我慢しながらやるのと、受け入れる事ができる自分になれば楽なんだろうな。

マイナスが見えると、あっちこっちマイナスに感じる。

やりたくなくなる。

前、なかったものがあり、今あるものが、前にはない。

ある、ないを体験。

実際、中に入るとまたみえるものが全然ちがうなぁと。

 

流れていく

ひとつひとつを丁寧に見るように意識すると、時間が足りなくなる。

やる事が多い事、時間を気にしないといけない事、そして期限がある事に気付く。

頭で理解してると思ってた事は全部思い込みだった。

自分が楽しみながら気付きながらやるには、意識するを体に染み込ませていく。

本当に、無意識でやってる事に気付かされるし、見てみないをやって先延ばしにしてる事が多く、出来ないのを他のせいにしょうともしてる。

あんまり、がんばらずに、ただ、受け入れていければいいな。

 

エンジンをかけるまで

転職して、一週間。

かけめぐるように、色々な体験やハードルがあった。

こんなに、フルで仕事したのはどれぐらいぶりだろう。 

やっても、やっても次から次に。

新しい事。未体験。

聞いたことない言葉。

置いていかれないように、必死でついていく。

あー疲れた。

くたくた。

フル稼働した。

もう少し体力があればなぁ。

 

気付き

なーにも意識しないで過ごしていた自分。

 

意識すると、見えてきた自分。

 

苦しんだ分、もうだめだを体験した分、感動が大きい。

 

喜びをかんじる。

 

ただ、それだけの為に、色々な体験をさせてもらい、後で色々な体験が繋がる。

 

点と点が繋がり、線になり、形になり、立体になり、色づき、そこから、またさらに、模様や、動き、音や、香り、他にはなんだろう。

 

何となく、そうやって積み重ねて意識することで、初めは、点だったものが変わる。

 

意識し、自分自身に気付いて行く。

意識することをやめて頭であーでもない、こーでもないと先々考える事が実は何も考えてないのと同じに気付く。。

 

イコールで繋がる面白さ。

どんどん、繋げてまた繋げたものを意識して、見ていきたい。

 

気持ちの押し付け

自分がしている事は、気持ちの押し付けだった。

楽しみたい、楽しもうを一緒に体験したいと自分は思ってるいても、自分以外の人みんながそうではない。

自分自身が思う事を楽しみたいとは必ずとも他の人とは、同じではなかったり、できなかったりする。

したくても出来ない状況や、優先させたい気持ち。

そこには、色んな沢山の気持ちがあるのに、やみくもに、楽しいから!絶対と疑わないきもちで、ズカズカ入りこむのは、迷惑な事をしたし、逆に、苦しめたかもしれない。

 

自分のペースを人に押し付けてしまった。

 

自分が、人のペースでを押し付けられるのは嫌いなくせに、そこを無視してしまった。

 

断るのにも、勇気がいること。

 

自分自身も断る勇気がない部分が凄くある。

そこを見たくなくてつい、無理だよとおもいつつも、断る勇気がなくて、我慢してたり。

 

断るって、本当に勇気がいる事なのに。

 

断られた先にはまた、違う道がある。

 

今回は断られただけ、自分にも同じ事があるはず。

 

人の時間共有したり、使わせたり、本当にありがたい事。

そこが、一致して初めて時間を共有できていること。

タイミングもあるだろう。

できる時間がつくれる事、本当に奇跡なんだから、そういう時間は宝物にしたいなぁ。

 

いつもいつも、時間をくれてありがとう。

あるだけの時間を、作れる時間に何をするかは、いつも自分自身で決めれる。

 

本当に、時間って、贈り物🎁なんだなぁ。

 

そういう、時間の中で出会えた人はかけがえのない人。

 

素晴らしいんだぁと気付けた。

 

どういう風に感じ、思い、どうしていくかに意識して、やってみようと思う。