笑った

過去に書いた自分の文章を読んだ。

大体、不安にかられてるのが月末近く。

 

笑った。

 

同じ事、繰り返してる(笑)

 

文章にして残していて、吐き出したいときに文章にしてを積み重ねて、読み返したから、気付いた。

 

自分のバイオリズムなのかもね。

 

相手がとか、何かがではなく、自分で浮き沈みを自分でも気づかないうちに作っていたのかも。

 

どう作るのかも、自分なんだなと気付けた。

自分の見えてる、起きてる事は自分が作り出してる世界なんだ。

 

その世界で自分がどう過ごすのか、本当に不思議だけど。

 

気付いた。

笑うしかなかった。

なんなら、なんか恥ずかしかった。

 

聞いても言わないのは、相手を不安にするだけ

だと思う。

最近あった事。

泊まる場所、ホテルを聞いても言わない。

 

帰ってきても、なんだかイライラしていたり、避けてたり、言ってくる言葉もきつい言葉だったり。

不安にに感じているから、そう自分が思うのだろうか?

 

嫌な予感がする時はいつも相手がそんな感じの態度になる。

 

また、不安のルーティンが自分を襲いかかり、体調も悪くなる。

 

どうしたら、自分をこんなに苦しくさせないで、ドーンとかまえられるようにできるんだろう。

 

大丈夫だな。元気になってきたなと思うと起こるこのルーティンを変えて行くこと。

 

自分とは違う人なんだ。という事をちゃんと理解して関わっていく事。

 

自分がこうやって日々、気持ちも体調も変わるように相手も変わる事。

同じ日はないこと。

 

生きているから、起こる事。

 

1日1日を、後悔ないように生きよう。

 

そしたら、今日はなにするべき?

動悸、息苦しさから、途中でやめた洗濯を干そう。

明日のお弁当に入れるご飯を洗ってセットしょう。

明日はゴミの日だから、ゴミをまとめよう。

疲れてて、休みたいなら、早く休んで、明日に回してもいい。

 

さぁ、不安や苦しみだと思うものを一度手離して、今やれる事をやってみょう。

 

なんでも、いいんだ。

寝ても、残ってる家事をやるでも、自分の好きなようにやれば。

 

心と体を沢山休ませてあげよう。

 

 

営業部長

営業部長は定年迎える三年前の人だ。

4月から、変わってこちらにきた。

質問をしても、わかりずらいし、ぶっきらぼうで、毎回すんなり納得できた事がない。

今日は、お客様に、払い込み用紙を持っていくようにと、言われた。2ヶ月分と言われた。

でも、1ヶ月分。しかも、期日には7月1日と記載がある。

なので、1ヶ月分みたいなのと、期日は7月1日と記載ありますが、こちらをお渡しして大丈夫ですか?と聞いたら、はぁ?1ヶ月分?1ヶ月分なんだ。ぶつくさなんか言っていて、どこかに電話するも、担当者はすでに帰っていて、不在。

すると、やれ!って、いわれた事やればいいんだよ!と。

ブチっと切れそうになった。

なんなんでしょう。

そうして、これこれ二時間。

家に帰り、思う事。

毎回、質問しても回答はわかりずらいし、初めてやる時にも、説明はない。調べようにも営業部長クラスでしか調べようがないもの。

 

自分がこんなに嫌な気持ちになるのも、自分がお客様に説明を、するときにちゃんと説明できるにも、自分もちゃんと内容をわかってるものだから、説明できるものだからって気持ちがあるから。

わからない事をわからないままにしたくない。

営業部長は変えれないんだから、自分がちゃんと説明できるように、もっと突っ込んで聞いて行けばいいんだ。

今度、そういう機会があれば挑戦してみよう。

わからない説明で、わからないままにして、下がった自分は、結局わからないままなんだから。

 

色んな人がいるな。

楽しまなきゃ。

 

7月に入り

7月に入り、毎週末に断捨離を始めた。

キッチンから始めて、今日は一番難関な自分の服を引き出しから全て出して、必要?必要ない?と分けてみた。

最近の休みの日は、Tシャツにパンツとか気張らないスタイルだ。

服を買うのが趣味な所もあり、かなりの量だった。

引き出しにテプラで名前を貼りながら、理想は1/4の収納に納めたかったけど無理だった。トップス類はかなり少なく出来たが、パンツ類がまだまだ減らせてなかった。

仕事の、スーツ、コート類のクローゼットはまだ手付かず。

どう減らそう。

着る?着ない?

冬物みるだけで暑い。

手離せば、自分自身が楽になるのがわかるし、何回も増やしてはかたずけるをくりかえしているのは、減らしてもまた増やしているから。

無くても死にはしないんだから、手離してしまおう。必要なら、買えばいいんだから。

そう、自分に教えながら、手離す時間がはやくなった。

 

ゴミすて

週末に、捨てたい衝動にかられ、ゴミ袋に捨てた。

今日の朝ゴミを三階の階段から、おろした。

重かった。

中身が沢山で。

気持ちも、重い。

ふと、重いとおもってても、中身がつまってないのに、重いと思ってる時もあるよなって思った。

見かけが重そうに見えるから、持つことさえ拒んでないかな?

ずっと、置いていて、見かけて、重いからもちたくない、捨てたいけど、思いからと。

捨てる事、大事に持つ事、置いておくだけの事、色々。

のちのち、それをどうするかは、今日決めなくていい。

あんまり、責めずに、こうしよう!と思った時にやればいい。

手離せないこと

諦めなさい。ずっと持ってても仕方ない。 中身は入ってないよ。

 

無になること

無になることと逃げることは違う

無になれるのは、苦しみ、悲しみを経験して乗り越えて、吐き出したからこそなれる。

苦しかったら苦しみをとことん味わえばいい。

出ないなら答えを無理にださなくていい。

目の前で起きてる全てを受け取って感じたらいい。

薬に頼らなくてもいい。

薬で、おさえられているのは馬流。

ちゃんと、自分をみよう。

見ないで、蓋をしないで、しっかりみよう。

闇を増やさない。

常識や、今までの経験だけで判断しないで、やってみよう。

逃げてもまた、置いておくだけ。

辛くても苦しくても、やってみよう。

やってみて、初めて気付ける事がある。